• 伊藤さやか

【M:I-X】 アドベントカレンダー(1)〜アドベントカレンダーとは〜

更新日:2021年12月14日

クリスマスを指折り数えた子供の頃。

あのドキドキをもう一度、体験させてくれるのがアドベントカレンダーです。

アドベントカレンダーは、

クリスマスまでの期間限定、サプライズ付きカレンダー

だと思ってください。サプライズには色んな種類があるんですが、王道は、やはりお菓子。

箱状のカレンダーの日付のところに小さな扉がついていて、毎日ひとつずつ扉をあけて、毎日ひとつずつお菓子が食べられるようになっています。

「今日は何が出てくるかなー?」

とドキドキしながらカレンダーの扉をあけていきます。


1950年代にチョコレートの入ったアドベントカレンダーが出て以来、ティーバッグだったり、レゴブロックだったり、マニキュアだったり、色んなタイプのアドベントカレンダーが販売されるようになりました。欧米では、クリスマスシーズンの売れ筋商品であるアドベントカレンダー。はじまりは、ろうそくを1週に1本ずつ灯していく教会の儀式や、毎日ひとつ有難いお言葉が書かれた日めくりカレンダーだったと言われています。


そもそも、アドベント(Advent)という言葉は、「到来」を意味するラテン語のadventusからきているそう。

何の到来か?

それは、イエス・キリストの誕生です。

「アドベント」はイエス・キリストの降誕祭であるクリスマスの準備期間、

そしてクリスマスを待ち望む期間のことなんですって。

今はクリスチャンでなくてもクリスマスを祝う時代。

理由は様々あれど、クリスマスを指折り数えて待ち望む気持ちは、やはり特別じゃないでしょうか。今年は、

「しまった、気づいたらクリスマスだった😰」

ではなく、クリスマスまでの日々を、ワクワクする時間にしませんか?

伊藤さやか&GrooveMakersでは、今日からクリスマスイブまで、クリスマスやジャズや映画がもっと面白くなるアドベントカレンダーを毎日アップしていきます。

さらに、アドベントカレンダーからパスワードを入手し、クリスマスの日に秘密のページへ潜入する「M:i-X」"大作戦"も展開!クリスマスまで、いっしょに遊びましょう!


xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

伊藤さやか&GrooveMakers特別企画

「M:I-X」

《24桁のパスワードを入手し、クリスマスに本部へ潜入せよ》

パスワード1桁目は、下記の◯に入る英小文字

「◯dventusは、到来を意味するラテン語」

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

クリスマスまで、あと24日。