top of page
  • 執筆者の写真伊藤さやか

【M:I-X】 アドベントカレンダー(16) ジャズバンドをカレーに例えると② Guitar編

伊藤さやか&GrooveMakersは5人編成のジャズバンド。

あんまりない編成なので、このジャズバンドをカレーに例えて説明したいと思います。

(何でカレーに例えなきゃいけないんでしょうね、本当)


このバンドが珍しいと言われる理由の一つに、ギターの存在があります。

しかも、正統派のエレキもエキゾチックなアコギ(アコースティックギター)も両方いけちゃいます。

ギター担当のShintoさんは、このバンド随一の優等生で、

黙々と鍛錬して本番にのぞんでくれる人。

なので、ご存じない方も多いかもしれませんが、ギターがしくじると目立つんですよ😰 しかも、他の楽器がギターのミスをカバーするのは本当に難しいんです。

ボーカルの私には、まず不可能ですね。ギターのミスに”気づかなかったフリ”が、唯一してあげられることでしょうか。


ジャズバンドをカレーに例えるなら、そんなギターは




ご飯



です。 普通に美味しい時は何も言ってもらえないのに、美味しくないと、すぐにクレームがきます。

そして…カレーのご飯が、ものすっごく美味しかった時って、ものすごく感動しません?

正統派の白ごはんでも良いし、エキゾチックなサフランライスも良い。

カレーのジャンルを決定づける存在でもあります。

ルー(ピアノ)とのバランスも、とっても大事ですね。



xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

伊藤さやか&GrooveMakers特別企画【M:i-X】

《24桁のパスワードを入手し、クリスマスに本部へ潜入せよ》


パスワード16桁目は、下記の●に入る英数記号


「Sh●ntoさんは白ごはんでもあるし、サフランライスでもある 」

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx


クリスマスまで、あと9日。





Photo by fukaSawa

Comments


bottom of page