top of page
  • 執筆者の写真伊藤さやか

【M:I-X】アドベントカレンダー(22)クリスマスのご馳走はターキー→チキン→???

イギリスに留学した時、12月25日の不便さにおののきました。


お店がことごとく閉まります。

バスが止まります。

電車も止まります。


まあ、ロンドンに多いトルコ系のスーパーや中華料理店は営業しているんですけど、基本、クリスマスはおうちで親族と過ごす日。そしてクリスマスに家族で食べるご馳走の定番といえば、ローストターキー!

丸焼きの七面鳥です。



日本も、大正時代に”クリスマス”というハイカラな文化が入ってきた時、ローストターキーも一緒に紹介されたらしいんですが、日本には根付かなかったみたいですねえ。

その代わり、日本でクリスマスの代名詞となったのがフライドチキン。

日本人での骨付きチキンの販売に苦労していたKFC(ケンタッキーフライドチキン)が、クリスマスキャンペーンで大成功したのがきっかけだそうです。

個人的にはターキーよりチキンの方がおいしいと思っているので、「ありがとう、KFC✨」と言いたい。


しかし、来年あたりから、ターキー、チキンに代わり、ダチョウが来るんじゃないかと思っています。

ダチョウ…レザー好きさんは英語のオーストリッチ(ostrich)という呼び方の方が慣れているかもしれません。まあ、動物園かお財布のイメージが強い生き物ですよね。

でも!

今年の伊藤さやか&GrooveMakers”おうちでディナーショー”のメニューにはダチョウのタルタルが入っているんです。そのために私も生まれて初めてダチョウを食べたんですが…美味しかった…! !

しかも赤肉で鉄分含有率はレバー並み、少ない飼料でスクスク育つので環境にも優しい!


来るんじゃないですか、ダチョウがクリスマスの代名詞になる時代が…




xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

伊藤さやか&GrooveMakers特別企画【M:i-X】

《24桁のパスワードを入手し、クリスマスに本部へ潜入せよ》


パスワード22桁目は、下記の●に入る英小文字



ダチョウを英語で言うと●strich

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx


クリスマスまで、あと3日。










#クリスマスのご馳走







Commentaires


bottom of page