• 伊藤さやか

【M:I-X】 アドベントカレンダー(3)〜ジャズメンを泣かせる方法〜

更新日:2021年12月14日

ジャズライブに行った私のmusical仲間が、可愛い顔して恐ろしいことを言いました。

「ジャズって間奏が長いんだね」



Noooooooooooooooo((((;゚Д゚)))))))

間奏じゃないよ💦

ソロだよ!

見せ場だよ!!



いえ、わかります。わかりますよ。

ミュージカルは、あくまで歌がメイン。

楽器は伴奏です。

でも、ジャズは一曲の中でメインがどんどん変わっていくんです。

例えば、この「おいしい水」では、


①ボーカルがメロディを歌う

②ピアノがアドリブ

③ボーカルがメロディをちょっとだけ変えて再び歌う

①の時も②の時もコード(伴奏に使う和音)は同じです。

でも②の時、ピアノはあえてメロディをなぞらないんです。

コードという厳格なルールの中で、いかに自由にアドリブ(即興演奏)ができるか、

それが腕の見せ所。

ジャズプレイヤー、ここに命かけてます。

間違っても、

「間奏のとこ、とっても良かったです!」

って言わないでね。ジャズの人、泣いちゃうから。

「ソロ、とっても良かったです!」

もしくは

「アドリブ、とっても良かったです!』

って言ってあげてください。

もしかしたら、嬉しくて泣いちゃうかも😏

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

伊藤さやか&GrooveMakers特別企画【M:i-X】

《24桁のパスワードを入手し、クリスマスに本部へ潜入せよ》

パスワード3桁目は、下記の◯に入る英小文字

「m◯sical仲間のみんな、うっかりジャズメンを泣かせないでね😁」

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

クリスマスまで、あと22日。